児童生徒の人間関係形成能力を高める学級経営

 人間関係形成能力は、児童生徒が生涯にわたって必要な力であり、その力を育む役割が、学力向上や体力向上、豊かな心の育成などと同様、学校教育に求められています。学校生活のほとんどを過ごす学級は、その力を形成できる大切な場です。また、新学習指導要領解説(総則編)には、「学級とは児童生徒にとって学習や学校生活の基盤であり、学級担任の教師の営みは重要である」と示されているように、その基盤づくりを導く学級担任の果たす役割は大きいと考えます。しかしながら、教育環境が大きく変化している今、必ずしも先行実践を活用することができない場面が増えてきました。

 そこで、学級経営を通した児童生徒一人一人の人間関係形成能力を高める方途について究明したいと考え、研究主題を「児童生徒の人間関係形成能力を高める学級経営」として調査研究を進めてきました。

左の3つの視点(黄色枠部)を用いて、学級経営を通した児童生徒一人一人の人間関係形成能力を高める方途について究明したいと考えています。視点1の実態分析ツールは試用版ではありますが、実施可能です。今後バージョンアップさせていく予定です。県内の小中学校で御活用していただければ幸いです。?

人間関係形成要素実態分析ツール『ふくおかリレーションシップテスト(FRT)』(試用版)は、未完成であり、実際の使用感や判断基準等に関する妥当性は検討中です。
 そのため、使用にあたっては以下の2点についてご確認をお願いします。

【お願い】
 1 妥当性について検討中です。使用にあたっては、教師の児童生徒理解支援のみに限定し、保護者、児童生徒   
 との結果共有をされませんよう、お願いします。
 2 使用後には、使用した際の利便性や先生方御自身による児童生徒理解とのずれなどについて、別紙、人間関
 係形成要素実態分析ツール『ふくおかリレーションシップテスト(FRT)』(試用版)に関するアンケートに御回答ください。妥当性を高めるための資料といたします。
       回答先 frt@educ.pref.fukuoka.jp(福岡県教育センターFRT担当)
  先生方と協働することで、妥当性の高い、より良いツールにしたいと考えています。
  御協力のほど、よろしくお願いいたします。

【著作権について】

「ふくおかリレーションシップテスト(FRT)試用版」(Fukuoka Relationship Test)は福岡県教育センターの著作物です。“Fukuoka Relationship Test(FRT)”©Fukuoka Prefectural Center 2020

【使用時のお願い】
 〇 使用可能範囲は次のとおりとします。
  ・ 教育関係機関における教育活動での使用(営利性のないもの)
  ・ 教育研究活動における使用及び引用(営利性のないもの)
 〇 FRTを使用され、研究発表文、論文、著作等で引用される場合は、「ふくおかリレーションシップテスト
  (FRT)試用版」(福岡県教育センター,2020)と文中に記載されますととともに、あわせて引用文献としての
  記載をお願いいたします。


【その他】
 〇 開発経緯や仕様について、『人間関係形成要素実態分析ツール「ふくおかリレーションシップテスト(FRT)」(試用版)の開発経緯および活用法との示唆』を作成しております。必要の際は、メールにてお知ら
 せください。

▲ページの先頭へ

インスタグラムのアカウントはこちら
フェイスブックのアカウントはこちら