愛媛県総合教育センター・教育研究紀要第66集

児童生徒による保健室の利用は年々増加し、養護教諭の負担は一層大きくなっている。そこで、保健室運営の効率化を図り、児童生徒の健康状態等の的確な把握に活用できるシステムを開発した。このシステムにより、日常の欠席、遅刻等の状況、保健室の利用記録から児童生徒の状態を把握できるとともに、健康診断等の結果を多面的に分析し、養護教諭が行う児童生徒の健康管理や相談活動を支援することができる。

 ■副題: 学校で活用するデータベースの開発〜健康管理システム
 ■著者: 畑中靖祥
 ■発行機関: 愛媛県総合教育センター
 ■分類番号: 
 ■都道府県・機関別番号: 
 ■受入番号: 
 ■受入年: 2000
 ■受入月: 03

インスタグラムのアカウントはこちら
フェイスブックのアカウントはこちら
2024年5月
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031