香川県教育センター・平成11年度研究紀要

中学生の悩みや人間関係に関する調査(昨年度)や、教師の教育相談に対する取り組みに関する調査(本年度)をもとに、自我の目覚めが進む中学生への支援の在り方について考察した。その結果、「教師と生徒の信頼関係づくり」「生徒同士の人間関係づくり」「自己発揮のための場づくり」「心の健康づくり」が大切であることが分かった。そこで、開発的な教育相談の視点に立った実践研究を通して、具体的な支援の在り方を提案した。

 ■副題: 心の育ちを見つめて〜自我の目覚めが進む中学生への支援
 ■著者: 桜井隆一郎
 ■発行機関: 香川県教育センター
 ■分類番号: 
 ■都道府県・機関別番号: 
 ■受入番号: 
 ■受入年: 2000
 ■受入月: 03

インスタグラムのアカウントはこちら
フェイスブックのアカウントはこちら