葛飾区立教育研究所・研究紀要第206集

この調査研究は、平成14年から新設される「総合的な学習の時間」を、各学校が円滑に導入できるようにするために、様々な視点からの資料を提供することを目指したものである。報告内容は、移行期間における対応の留意点と、指導計画の作成例など条件整備に関する提言を行っている。また、現在までの区内各小中学校の取り組みの様子について、実践例を紹介している。

 ■副題: 総合的な学習に関する調査研究〜移行期を前に、各学校の取り組みを中心に
 ■著者: 西嶋新吉
 ■発行機関: 葛飾区立教育研究所
 ■分類番号: 
 ■都道府県・機関別番号: 
 ■受入番号: 
 ■受入年: 2000
 ■受入月: 03

インスタグラムのアカウントはこちら
フェイスブックのアカウントはこちら