福島県教育センター・研究紀要Vo1.29

近い将来、全ての学校がインターネットに接続され、電話やFAXと同じように、インターネットが重要な情報手段となるような時代が到来しようとしている。このような状況のもと、現在主として郵便を利用して行われている教育関連機関と学校でのアンケートの実施、各種申し込み、報告などをインターネットを利用して行うことができれば、業務に関わる時間の短縮、経費の節減、事後の集計の効率化などが図れると考え、研究実践を行った。

 ■副題: 学校インターネットの効果的活用〜自動メール返信機能付きアンケートシステムの開発
 ■著者: 
 ■発行機関: 福島県教育センター
 ■分類番号: 
 ■都道府県・機関別番号: 
 ■受入番号: 
 ■受入年: 2000
 ■受入月: 05

インスタグラムのアカウントはこちら
フェイスブックのアカウントはこちら