福岡市教育センター・研究報告書第585号

学習指導要領の改訂にともない、学習方法や数理体験活動、基礎・基本を位置づけたカリキュラムを作成した。さらに、小・中学校間の系統性を考え、各学年ごとに、導入、発展単元を設け、実践を行った。その結果、既習の数理を生かして問題解決をしたり、自らつくり出した課題を達成したりして、算数、数学の楽しさを実感していく児童生徒の姿が見られるようになった。

 ■副題: 算数、数学の楽しさを実感する指導の研究〜図形領域における小・中学校一貫カリキュラムづくりを通して
 ■著者: 神崎美枝子
 ■発行機関: 福岡市教育センター
 ■分類番号: 
 ■都道府県・機関別番号: 
 ■受入番号: 
 ■受入年: 2000
 ■受入月: 02

インスタグラムのアカウントはこちら
フェイスブックのアカウントはこちら
2024年6月
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30