東大阪市教育研究所・研究紀要第102号

総合的な学習の時間の中で、造形教育はさまざまな学習の局面で展開されるだろう。そこで従来図画工作科、美術科で実践されてきた材料をもとにした造形活動が、総合的な学習の時間において効果的に展開されることを研究課題とした。内容として、学校の特色を生かした「身のまわりの環境を考える・ケナフを使った紙すき」の実践、及び、総合的な学習の時間への発展をとらえた生活科における造形活動を授業実践を中心に研究した。

 ■副題: 造形教育からの総合的な学習の展開〜−ケナフを使った紙すき−−総合的な学習へ発展する生活科−
 ■著者: 中西美智子
 ■発行機関: 東大阪市教育研究所
 ■分類番号: 
 ■都道府県・機関別番号: 
 ■受入番号: 
 ■受入年: 2000
 ■受入月: 03

インスタグラムのアカウントはこちら
フェイスブックのアカウントはこちら
2024年6月
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30