愛媛県総合教育センター・平成11年度長期研修生研究集録

生徒に数学への興味・関心を持たせ、意欲を高めるための教材として、ギリシャ数学史、特に「ピタゴラスの定理」を取り上げた。ピタゴラスはどのように生涯を過ごしたのか。どのように定理を発見し、証明したのか。その後、ギリシャ数学史を始め、数学の発展にどのような影響をもたらしたのか。文献研究を進め、学習に生かすための教具づくりをしながら、幾何学の原点に触れ、総合的な学習への糸口を見いだすことができた。

 ■副題: ギリシャ数学史の教材化〜「ピタゴラスの定理」を中心として
 ■著者: 寺尾俊一
 ■発行機関: 愛媛県総合教育センター
 ■分類番号: 
 ■都道府県・機関別番号: 
 ■受入番号: 
 ■受入年: 2000
 ■受入月: 03

インスタグラムのアカウントはこちら
フェイスブックのアカウントはこちら