広島県立教育センター・研究紀要第27号

総合的な学習の時間を実施していく上で「協動体制」をどのように確立していけばよいのかということについて「校内推進体制の確立」「総合的な学習の内容づくり」「保護者・地域との連携」といった視点から、先進校の実践に関する調査研究を通して明らかにする。

 ■副題: 中・高等学校における総合的な学習の事例に関する研究〜協動体制の確立について
 ■著者: 梶川宏
 ■発行機関: 広島県立教育センター
 ■分類番号: 
 ■都道府県・機関別番号: 
 ■受入番号: 
 ■受入年: 2000
 ■受入月: 03

インスタグラムのアカウントはこちら
フェイスブックのアカウントはこちら