岩手県立総合教育センター・教育研究154

研究の2年次目にあたる今年度は、「学校外生活における児童生徒の過ごし方にかかわる指導」と「学校と家庭とが相互にかかわり合うようなはたらきかけ」及び「児童生徒の自立を促す三者の機能」に重点を置いた三つの推進試案を作成した。学校が今取り組むべき課題や家庭・地域社会との望まし連携の在り方を明らかにするとともに、完全学校週5日制を視野に入れた推進試案を、実践例を加えた小冊子としてまとめることができた。

 ■副題: 学校週5制推進の在り方に関する研究〜家庭・地域社会の連携をとおして
 ■著者: 村上政悟
 ■発行機関: 岩手県立総合教育センター
 ■分類番号: 
 ■都道府県・機関別番号: 
 ■受入番号: 
 ■受入年: 1999
 ■受入月: 08

インスタグラムのアカウントはこちら
フェイスブックのアカウントはこちら