岐阜県総合教育センター・研究紀要第30集

児童生徒一人一人が本来持っているよりよく生きたいという願いに応えるため、人間らしい生き方のすばらしさを中心とした学習の展開を中核に「自己の良さや可能性の再発見」となる道徳の時間の在り方を究明する。本年度は、求められる道徳の時間の指導課程と各課程内で願うこと及びそこにおける具体的な指導・援助の在り方を明確にし、研究をまとめた。

 ■副題: 生きる力をはぐくむ道徳教育の在り方〜自己のよさや可能性が自覚できる道徳の時間の指導
 ■著者: 所重信
 ■発行機関: 岐阜県総合教育センター
 ■分類番号: 
 ■都道府県・機関別番号: 
 ■受入番号: 
 ■受入年: 2000
 ■受入月: 03

インスタグラムのアカウントはこちら
フェイスブックのアカウントはこちら