宮崎市教育研究センター・研究紀要43号−1

豊かな心の育成をするために、道徳教育の要である道徳の時間をボランティア活動等の体験と効果的に関連させる研究を行った。まず、児童生徒の心の面をアンケートによって把握し、心に響く道徳の時間の在り方を研究し、「体験を関連付ける授業モデル」を作成した。そのモデルをもとに、授業実践したところ、児童生徒は、授業の中に自分の存在を感じ、主体的に価値の追求をするようになった。今後、家庭や地域社会との連携を進める。

 ■副題: 豊かな心を育て、進んで実践できる児童生徒の育成〜道徳の時間と体験活動との関連を図った指導を通して
 ■著者: 日高鳴海
 ■発行機関: 宮崎市教育研究センター
 ■分類番号: 
 ■都道府県・機関別番号: 
 ■受入番号: 
 ■受入年: 2000
 ■受入月: 03

インスタグラムのアカウントはこちら
フェイスブックのアカウントはこちら
2024年6月
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30