奈良県立教育研究所・研究紀要第7号

高等学校において「生きる力」をはぐくむ生徒指導を進めるためには、生命の尊厳を考えることが重要である。生命の尊厳を考える際には、着眼点、つまり、どのような考えから生命をとらえるのかということを整理することが大切であり、その着眼点を基に指導、支援を進める必要がある。また、その着眼点を関連させ互いに補完することで生徒に対する指導、支援が効果的なものとなる。

 ■副題: 生きる力をはぐくむ生徒指導の在り方〜生命の尊厳を考えることからのアプローチ
 ■著者: 窪西光範
 ■発行機関: 奈良県立教育研究所
 ■分類番号: 
 ■都道府県・機関別番号: 
 ■受入番号: 
 ■受入年: 2000
 ■受入月: 03

インスタグラムのアカウントはこちら
フェイスブックのアカウントはこちら
2024年6月
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30