大阪府教育センター・大阪と化学教育第14号

天体写真のうち、固定撮影による星野写真は、バルブ機能が付いたカメラがあれば簡単にきれいに撮影することができる。しかし、バルブ機能が付いているカメラは、ほとんどが一眼レフで多くの教師や生徒が持っているとは限らない。そこでどこでも手に入るレンズ付フィルムに、手動シャッターを取り付けて長時間露光を行い、星の日周運動を撮影する方法を考察した。

 ■副題: レンズ使フィルムを使った星の日周運動の撮影法
 ■著者: 大内基義
 ■発行機関: 大阪府教育センター
 ■分類番号: 
 ■都道府県・機関別番号: 
 ■受入番号: 
 ■受入年: 2000
 ■受入月: 03

インスタグラムのアカウントはこちら
フェイスブックのアカウントはこちら