大分県教育センター・研究紀要第31号

「総合的な学習の時間」では、生徒の生きる力を育むことを目指している。各学校ではそれぞれの特色を生かしながら、主体的に教育内容を創り上げていかなければならない。そこで、本研究では、高校生へのアンケートや教師への聞き取り調査から教育課題を明らかにし、その課題解決に向けて「総合的な学習の時間」をどのように創っていくべきかを考察した。さらに、具体的な「総合的な学習の時間」年間指導計画を作成するための視点を提示し、いくつかの学習活動例を示した。

 ■副題: 高等学校における「総合的な学習の時間」の構想と展開
 ■著者: 佐藤正俊
 ■発行機関: 大分県教育センター
 ■分類番号: 
 ■都道府県・機関別番号: 
 ■受入番号: 
 ■受入年: 2000
 ■受入月: 03

インスタグラムのアカウントはこちら
フェイスブックのアカウントはこちら