国立教育研究所

平成14年度から実施される教育課程の「総合的な学習の時間」にどう取り組むかが大きな関心を集めている。平成12年度から移行措置が始まったが、どの学校にとっても初めての取り組みなので、どのように進めて行くべきか戸惑い、不安が大きいようである。そこで、研究課題として取り上げられることが予想される環境学習を取り上げ、環境学習の今日的課題と展望、新教育課程での環境学習の在り方と進め方、環境学習の充実を図る条件整備、展開試案等をまとめた。

 ■副題: 時代を拓く子供たちの環境学習〜「総合的な学習の時間」を効果的に活用した環境教育の在り方・中間報告書
 ■著者: 企画調整部
 ■発行機関: 国立教育研究所
 ■分類番号: 
 ■都道府県・機関別番号: 
 ■受入番号: 
 ■受入年: 2000
 ■受入月: 02

インスタグラムのアカウントはこちら
フェイスブックのアカウントはこちら
2024年6月
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30