伊丹市立総合教育センター・研究集録第39報

障害を持った子供達が、興味を持って学習に参加するために、様々な教具作りに取り組んだ。特に、木製教具を作成し、木の温もりを大切にし、個々に合った教具作りのポイントを多くの写真や図で示した。

 ■副題: 子どもが生き生きと取り組める教材・教具の開発
 ■著者: 水谷つや子
 ■発行機関: 伊丹市立総合教育センター
 ■分類番号: 
 ■都道府県・機関別番号: 
 ■受入番号: 
 ■受入年: 1999
 ■受入月: 03

インスタグラムのアカウントはこちら
フェイスブックのアカウントはこちら