福岡市教育センター・研究報告書第594号

本研究は、一対一のかかわりを必要とする子供たちと担当者が、遊びを介して〈自分探し〉を促し合う教育相談的支援のあり方を研究課題とした。事例に応じて「自由で安全な場がもたらすこと」「教育相談的支援が促すこと」「心の世界を体験でなぞること」「ニュアンスを感受すること」「居場所づくりを待つこと」といった視点を設け、目的や目標のない遊び体験を重ねることによって、多様な自己を見出していった。

 ■副題: 遊戯療法による教育相談の実践的研究〜〈自分探し〉を支援する
 ■著者: 木村豊
 ■発行機関: 福岡市教育センター
 ■分類番号: 
 ■都道府県・機関別番号: 
 ■受入番号: 
 ■受入年: 2000
 ■受入月: 02

インスタグラムのアカウントはこちら
フェイスブックのアカウントはこちら
2024年7月
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031