伊丹市立総合教育センター・研究集録第39報

この論文は、摂食障害にかかった高校生との面接記録である。面接を行う中で頑張る良い子をしていたCLが体重を落とすことで子ども時代の自分にとどまろうとしていたが、そこに逃げ込まず年齢相応の人生を引き受けようとする内容である。

 ■副題: 教育相談事例〜「摂食障害」で来所した女子高生のカウンセリング−2年間での成長とその後−
 ■著者: 辻村明子
 ■発行機関: 伊丹市立総合教育センター
 ■分類番号: 
 ■都道府県・機関別番号: 
 ■受入番号: 
 ■受入年: 1999
 ■受入月: 03

インスタグラムのアカウントはこちら
フェイスブックのアカウントはこちら
2024年7月
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031