第106号(平成30年5月号)

記事公開日:2021年12月8日

─────────────────────────────────
◇◇◇◇◇  福岡県教育センターメールマガジン     ◇◇◇◇◇◇
       第106号(平成30年5月号)2018.5.11
                       〔 Fukuoka Prefectural Education Center 〕
─────────────────────────────────
_/_/_/ 目 次 _/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/
■お知らせ
 ★もうすぐ開催です!「どこでもセミナー」(予告)について★
 ★平成30年度 福岡県教育研究所連盟春季総会の御案内★
 ★いよいよ平成30年度『福岡教師塾』を開講します★
  ★平成30年度専門研修 中核教員養成講座開講!!★
 ★キャリアアップ講座の選考結果と受講者への事前連絡★
■コラム
 ★教育センターの御活用をお待ちしております★
 ★学校支援について★
■編集後記

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■お知らせ
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
★「どこでもセミナー」(予告)について★

 いよいよ平成30年度「どこでもセミナー」(通称:どこセミ)の申込が、
5月16日(水)から開始いたします。イメージとして「どこセミ」は、指導
主事が学校に出向いてキャリアアップ講座のような研修内容を提供する「出前
講座形式のセミナー」です。
 講座の内容は毎年新しくなり、学校現場の先生方が今必要とされている教育
内容や悩まれている教育課題に対してお答えできるものです。本年度は、当セ
ンター各部から計29の講座が開設されます。申込手続きは、当センターホー
ムページからWeb上で行うだけなのでとても簡単です。一度、当教育センター
ホームページから「どこでもセミナー」の一覧を御覧ください。それだけでも、
現在の教育課題の一端にふれることができると思います。
 また、「どこセミ」の中に御希望の内容がない場合は、「派遣コンサルタン
ト」で御要望にお応えできると思いますのでそちらを御活用ください。
 本年度も「どこセミ」の御活用よろしくお願いします。

   ↓↓↓「どこでもセミナー」はこちら↓↓↓
https://www.educ.pref.fukuoka.jp/one_html3/Pub/Default.aspx?c_id=12


★平成30年度 福岡県教育研究所連盟春季総会の御案内★
  【日 時】 平成30年6月7日(木)14:20~
   【場 所】 福岡県教育センター 第11研修室
   【主な内容】
   ○平成29年度事業報告及び決算報告
   ○平成30年度事業予定及び予算報告
   ○第47回福岡県教育研究所連盟研究発表協議会について

  <本年度の主な事業>
 ◆第47回福岡県教育研究所連盟研究発表協議会
    【期 日】 平成30年11月15日(木)
    【場 所】 福岡県教育センター
 
 ◆福岡県教育研究所連盟冬季総会
  【期 日】 平成31年2月19日(火)
    【場 所】 福岡県教育センター
 
 本年度から、「福津市教育研究所」と「宗像市教育センター」が合併し、「宗像
地区教育研究所」となりました。県内の教育研究所及び教育センター(26機
関)で連携・協働し、福岡県の教育研究の発展に努めていきたいと思います。
本年度も各地域の学校、児童生徒への支援・貢献に尽力してまいります。どう
ぞよろしくお願いします。


★いよいよ平成30年度『福岡教師塾』を開講します★

  各界の著名な講師による講演と塾生同士の討論を中心に据えた演習等を基に
した「福岡教師塾」が8年目を迎えます。
  現代的な学校経営課題や教育課題に対し、県内外で活躍されている各界のオ
ピニオンリーダーによる講演・講義を踏まえた塾生相互の討議・討論を行った
り、それぞれが設定した課題を解決するための「個人課題研修」を行ったりし
て、自己の教育観を確立させるとともに、教師としての資質・能力を向上させ、
福岡県の教育をリードする人材の育成を目指しています。
 年間10回の主な講師は次のとおりです。
・株式会社ファーストスタイル 代表取締役(プロマジシャン)森 裕生 氏
・大阪大学大学院 教授 小野田 正利 氏
・福岡ソフトバンクホークス株式会社 管理統括本部球団広報部 部長 井上 勲 氏
・南三陸町立戸倉小学校 元校長 麻生川 敦 氏
・株式会社リクルート キャリアガイダンス 編集部長 山下 真司 氏
・株式会社正興電機製作所
     経営統括本部 人材活性推進グループ長 有吉 大助 氏
・小石原焼陶芸家 人間国宝 福嶋 善三 氏
・清水法律事務所 弁護士 清水 幹裕 氏
・日本ラグビーフットボール協会 コーチングディレクター 中竹 竜二 氏
・文部科学省幹部職員
 なお、第1回を5月18日(金)に行い、午前中は、「コミュニケーションの
大切さ~なんでも出来る不幸せとなんでも出来ない幸せ~」と題し、株式会社
ファーストスタイル 代表取締役 森 裕生氏に貴重なお話をいただく予定で
す。また、午後からは、福岡県教育庁 副教育長 吉田 法稔 氏に本県教育
課題から塾生に期待することについて御講演をいただくこととなっています。
 

★平成30年度専門研修 中核教員養成講座開講!!★
 
 5月21日(月)から中核教員養成講座が始まります。当日は、全講座合同
の開講式の後、各講座に分かれて研修がスタートします。学校や地域において、
中核教員として御活躍される先生方へ、指導主事や外部講師による専門性の高
い研修内容を御用意しております。
 持参物等の事前連絡は、教育センターホームページに掲載しておりますので
必ず御確認ください。来所の際は、交通安全にお気を付けください。特に、教
育センター正門までの坂道は狭くなっておりますので、安全運転でお越しくだ
さい。

               ↓↓↓事前連絡はこちら↓↓↓
 https://www.educ.pref.fukuoka.jp/one_html3/pub/default.aspx?c_id=65
 

★キャリアアップ講座の選考結果と受講者への事前連絡★

 本年度のキャリアアップ講座の申込みを締め切らせていただきました。
 受講者の選考結果については、6月上旬に通知文書を発送する予定です。各
講座の事前連絡を同時期にホームページへ掲載いたします。受講の際は、日時
・会場・持参物等を必ず確認の上、御出席ください。
 全123講座、受講者の皆様をお待ちしています。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■コラム
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
★教育センターの御活用をお待ちしております★
                      企画部長 矢野 勝也

 このたび県教育庁高校教育課から赴任しました。どうぞよろしくお願いしま
す。
 さて、本センターでは、教育課題の解決等に資する「調査研究」、教職員の
資質向上を図る「研修」及び様々な相談対応や情報提供を行う「学校支援」を
通して、学校教育の充実に向けて職員一丸となって取り組んでおります。
 しかしながら、本センターの御活用について、十分浸透していない面もある
ようです。
 本センターの充実した研修、調査研究資料、相談対応、出前講座、指導主事
派遣等の取組は、必ずや教育関係者のお役に立てるものと考えております。積
極的に、また、お気軽に御活用いただければ幸いです。
 今後ともよろしくお願いします。


★学校支援について★
   企画部企画調査班 主任指導主事(学校支援担当) 武田 巨史

 当教育センターには、「調査研究」「研修」「支援」という3つの機能があ
ります。その中の「支援」機能では、授業づくり、教育相談の進め方、校内研
修の在り方等様々な教育活動の相談に指導主事が直接対応したり、教育情報の
提供を行ったりしております。
 具体的には、①学校支援なんでも相談室②出前講座③教育相談があります。
①学校支援なんでも相談室
 授業づくり等教育活動全般について直接指導主事に相談できます。また、書
籍や資料、センターの手引き等を発行したり、講師や教育関係機関の紹介等の
情報提供を行ったりしています。
②出前講座
 「どこでもセミナー」とともに、学校等が実施する研修会に出向き、依頼さ
れた内容に応じて支援する「派遣コンサルタント」があります。
③教育相談
 生徒指導に関することや特別支援教育に関することの来所相談・電話メール
相談を行っています。
 また、当教育センターホームページでは、調査研究の成果や学習指導案のデ
ータベース等、数多くの教育情報を掲載しており、いつでも御活用いただけま
す。
 これからも先生方の教育活動を様々な面から支援してまいりますのでどうぞ
よろしくお願いします。

 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■編集後記
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 ゴールデンウィークも終わり、初夏の風が心地よく感じられる季節となりま
した。センターを囲む豊かな自然の躍動感を感じながら日々の業務を行ってい
ます。
 さて、5月から「福岡教師塾」及び「中核教員養成講座」が開講し、いよい
よ研修が本格化していきます。受講者の皆さんが受講してよかったと思えるよ
う、センター所員一同頑張っていく所存です。
 現在、当センターでは夏の軽装を実施しています。受講者の皆さんも暑さを
しのぎやすい服装でお越しください。
 
○「メールマガジン」へのご意見・ご感想は、
 こちら→  centermailmag@educ.pref.fukuoka.jp
────────────────────────────メールマガジン
福岡県教育センターメールマガジン
106号(平成30年5月号)
      発行元 福岡県教育センターメールマガジン編集部
          E-mail:centermailmag@educ.pref.fukuoka.jp

インスタグラムのアカウントはこちら
フェイスブックのアカウントはこちら
2024年6月
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30