長期研修

   ホーム  >  長期研修 [ 研修概要 ]
 研修概要

 1 目 的
   福岡県教育公務員の長期にわたる研修に関する規則(昭和25年福岡県教育委員会規則第

  3号)に基づいて、各地域の中核となる教員として備えるべき資質・能力を習得させ、学校教育

  に係る喫緊の課題に対応できる人材および学校や地域における研修を推進する人材を育成す

  る。


 2 基本方針
 (1) 県教育センターの人的資源及び物的資源を生かし、長期派遣研修員の視野を広げ、教育

   者としての識見と使命感を高めるとともに、専門的な知識・技能を習得させ、実践的な指導力

   及び組織運営に関する能力の向上を図る。

 

 (2) 研修分野別に関係する班に所属し、担当指導主事より助言を受けながら、本県や各地域

   の教育課題の解決に向けて組織的・計画的に次の研修を行う。

   ① 主題研究を中心とした研修

      国や県の教育動向をもとに、地域や在籍校における教育課題に関する主題を設定し、そ

     の解決を図ることを通して、地域の中核となる教員に求められる使命感と専門的指導力を

     育成する。

   ② 一般研修

      長研研修会や福岡教師塾等への積極的な参加を通して、教育全般の知見を広げるとと

     もに識見を高め、地域の中核となる教員に求められる判断力を育成する。

   ③ 実務研修

      日常のセンター事業や自主研修会の運営を通して、利他の心や社会性を養い、地域の

     中核となる教員に求められる社会人としての良識を育成する。


 3 期 間
   4月1日から翌年3月31日までの1年間とする。

 4 研究計画・研究報告
   研究計画書、研究中間報告書及び研究報告書について、所内で十分に審議した上で、県教

  育委員会へ提出する。また、研究の成果については、県教育センター研究発表会(2月)におけ

  る発表及びセンターホームページへの掲載を通して、県内外の関係者へ還元する。

 ホーム
福岡県教育センター〒811-2401福岡県糟屋郡篠栗町高田268
Tel:092-947-0079 Fax:092-947-8082