センター紹介

   ホーム  >  センター紹介 [ センターだより ]

センターだより

福岡県教育センター  教育経営部教育経営班 主任指導主事総括 髙野 朝幸

 中学生と小学生の息子たちがラグビーチームに所属し、毎週土曜日に練習を行っています。子供たちのおかげで教員以外の職種の方々やラグビーに関する書物や記事等に出会うことができ、多くの教えをいただいております。11月17日(金)の西日本新聞朝刊にこのような記事がありました。

「 ―中略― 小学生にラグビーを教えながら悩むのが、今優先すべきなのは心か技かという点だ。菜根譚にこうある。『徳は才の主にして、才は徳の奴(ど)なり』。才能を使うのは人格で、人格こそ才能に最も必要だ-。筑紫、小倉両主将の振る舞いに感動しつつ心の教育の大切さを思った。」 

 小・中学校は今年の3月に新学習指導要領が公示されました。高校についても今年度中には公示される見込みです。「社会に開かれた教育課程」「カリキュラム・マネジメント」「見方・考え方」「資質・能力」というキーワードが出てきていますが、道徳教育の充実や体験活動の重視、体育・健康に関する指導の充実により、豊かな心や健やかな体を育成することは引き続き育成すべき資質・能力の3つの柱として含まれています。教育経営班の指導主事及び長期派遣研修員は、豊かな心を育成するために必要な領域である「道徳」(平成30年度から教科化)、「総合的な学習の時間」、「特別活動」の調査研究・実践を行っています。小・中学校の先生方の実証授業を見る機会がありますが、児童生徒に豊かな心を育むために、先生方が発達の段階にあわせて様々な取組を行っていることに頭が下がる思いを持つと同時に、小・中学校の取組を高校につないでいくことの重要性も実感しています。

 つまり、「社会に開かれた教育課程」とともに小・中・高等学校のつながりを強く意識した教育課程を確立することも重要だと思います。そのことによって、学力向上はもちろんですが、社会的自立のために必要な能力や態度を確実に身に付けさせることができるのではないかと考えます。

 このように、教育センターの業務の中では、異校種の先生方と教育について話をすることができ、多くのことを学ばせてもらっております。これらの学びを講義等にも生かし、受講される先生方にとって充実した時間となるよう努めて参りたいと考えておりますので、これからもどうぞよろしくお願いします。

 ホーム
福岡県教育センター〒811-2401福岡県糟屋郡篠栗町高田268
Tel:092-947-0079 Fax:092-947-8082