福岡教師塾

   ホーム  >  福岡教師塾

  •                     

  •   令和4年度福岡教師塾の第11期生の皆様

  • を立てて、以て万事の源となす


  •                                ※第10期生(令和3年度)の写真
  • ■ 令和4年度要項等
  •    
  •   福岡教師塾募集要項 はこちらから

       ☝ 申込方法、申込期限、研修日程等はこちらで御確認ください

  •   

  •   福岡教師塾実施要項 はこちらから

  •     ☝ 講座の目的、受講対象者、募集定員、研修内容等はこちらで御確認ください。


  •   受講の案内 はこちらから   ※ 5月以降に公開します。


  •       欠席等届(Word版)はこちらから     
    欠席等届(PDF版)はこちらから



  • ■ 事前連絡票(受講日の1週間前までには、必ずご確認ください。)


       事前連絡票 はこちらから ※5月以降に公開します。

  •     選考結果通知(3月14日)に同封されている「ホームページの御案内」に

  •     記載のパスワードが必要です。



  •  ■ 令和4年度 研修報告    ※研修後に随時公開します。


  • 日程

    研修報告

    研修内容

    5月27日(金)

    ダウンロード はこちらから

    ▶開講式

    ▶講話 (未定)

        福岡県教育庁  教育長 吉田 法稔 氏

    ▶講義 「教育の未来と志」 

       内閣府(科学技術・イノベーション推進事務 

       局)          審議官 合田 哲雄 氏

    6月24日(金)

    ダウンロード はこちらから

    ▶講演  「(仮)トライアルの取組について」

      株式会社トライアルカンパニー

              代表取締役社長 石橋 亮太 氏

    7月21日(木)

    ダウンロード はこちらから

    ▶外部視察 福岡PayPayドーム

    ▶講義・演習 「ホークスの広報戦略」

      福岡ソフトバンクホークス株式会社 

                  広報室室長 井上 勲 氏   

    8月 5日(金)

    ダウンロード はこちらから

    ▶講義 「学校で起きうる法律問題~学校事故から

                働方改革まで~」

       清水法律事務所     弁護士 清水 幹裕 氏 

    8月26日(金)

    ダウンロード はこちらから

    ▶講義 「はみ出す覚悟が世の中を変える」

         -救急車iPad、ドクターヘリ、ドローン・

          ロボット活用から宇宙への挑戦-

    (JAXA新事業促進部、総務省地域情報化アドバイザー、佐賀県政策部ディレクター)   円城寺 雄介 氏

    9月16日(金)

    ダウンロード はこちらから

    ▶講義 「積極的生徒指導を実現する学校経営

         ~保護者・関係機関を巻き込むには~」                

      福岡県立大学人間社会学部社会福祉学科 

                     准教授 奥村 賢一 氏 

    1021日(金)

    ダウンロード はこちらから

    講義(オンライン研修)

     「新しい時代に向けた学校組織マネジメント」

      横浜創英中学・高等学校 

                  校長 工藤 勇一 氏

    1118日(金)

    ダウンロード はこちらから

    企画・運営研修「拓」

     「塾生による、塾生のための研修を実践しよう!」

    ▶閉講式

     

  • ■ 福岡教師塾について

  •    

  •         
                   

        

                   

        

     

               


         令和3年度の「福岡教師塾」について

    令和3年度 福岡教師塾 修了

    ~教師としての志を振り返る~


     福岡教師塾「期生」の先生方、修了おめでとうございます。

     今年度は、新型コロナウイルス感染症拡大防止のため、一部の研修を急遽オンラインに変更するなどして、全8回の研修を無事に修了することができました。塾生同士の熟議をはじめ、オンライン研修ではICTを活用して塾生同士で主体的に研修に取り組むなど、新たな研修の1頁を開くことができたのはないかと思います。

     センター職員一同、塾生の皆様と共に、学び多き福岡教師塾を共創できたことに、心から感謝申し上げます。これからも福岡県の教育を共に創っていきましょう!

     

      

    ▶ 令和3年度研修報告はこちら 👇👇

    第1回(5月28日)  研修報告   第2回(6月25日)  研修報告  

    第3回(7月27日)  研修報告   第4回(8月 3日)  研修報告

    第5回(8月26日)  研修報告   第6回(9月17日)  研修報告

    第7回(10月22日) 研修報告   第8回(11月19日) 研修報告


    ▶      各グループの企画研修案はこちら 👇👇

    企画・運営研修B:「塾生による、塾生のための研修を実践しよう!」

    グループA誰も置き去りにしない世界をつくる子どもを育てる教職員に必要な資質・

          能力について考える

    グループBみんなが分かるSDGs

    グループC「SDGsの目指す社会の達成に向け、小中高が連携し『めざす子ども像』

          を実現する系統性のある学校づくり」

    グループD地域を誇りに思う児童生徒を育てる授業づくり

    グループESDGsの目指す社会の達成に向けた学校づくり

    グループF今日よりいいアース(明日)への学び」  

    グループG「SDGsの目指す社会の達成に向けた学校づくり」

    グループH「SDGsに関する授業づくりを通して、自身に必要な資質能力を探究する」

    グループISDGsの視点から教育活動を見直そう

    グループJ「SDGsとは何か?持続可能な社会の実現に向けて」 

     


     


     

                

      理想の学校やスクールリーダーの役割について自分に問い直し、参加者と交流することで、考えが深まったり広がったりして、元気がでる研修となりました。リーダーとして、多様な生徒や多様な先生方がいることをもとに、チャレンジ精神をもって学年運営をコーディネートする力をつけていきたいと思いました。 

     未知なるものにチャレンジする気持ちを持つことの大切さや創造性を高める大切さを強く感じ、子供たちにも同じように感じさせなくてはいけないと改めて感じました。  

       学校の危機管理や運営に関わる御示唆をいただきました。子どもたちが安心して過ごすことができる学校づくりのために、全職員で問題に当たること、子どもの変化(よさ・がんばり・課題)に気付くアンテナの感度を上げること等の重要性を学ぶことができました。 

       今の日本をよくしていく方法はただ一つ教育だとおっしゃってくださり、教職員全体を応援いただける姿勢に感銘を受けました。教師になぜなったのか志を奮起していただくとてもよい講義でした。 

     人材育成・自己啓発の大切さを感じました。 

     「取り組みの先に子どもたちの未来がある。こどもの先行く道を照らす」という言葉が心に残りました。特に、氷山の見えていない大部分を、見えている部分から多角的に見て想像し、具体的に動ける教師になりたいと思いました。 

     本当に多くの先生方の個性的で情熱的な発表が聴けたことが何より大きな収穫でした。自分では気づかない視点がたくさんあり、とても充実した時間でした。 

     様々な先生の理想の学校やそれに向けた取組を知ることができました。多くの先生方が学校・子ども・保護者・教員のことを本気で考え、より良くしようと励む姿を見て感動しました。

     学校財務について具体的に考えたことがなかった。教育目標達成のためには財務計画が必要であるという観点をもち、学校経営について考えていきたい。

     グループでの発表ということで役割分担をしたものを作成したり、メンバーが作成したものや困っていることに対して話し合ったりしてきました。自分の役割に対して責任をもって取り組むことができたし、話し合いを重ねていく上でコミュニケーションを図っていくことができました。

     他の職種の方の話を聞いたり、異校種の先生方と話したり、一つのものを創りあげたりすることは、自分の視野を広めるとともに自分の生き方を問われていることにも繋がるので、受講させていただいてよかったと思います。

     Zoom研修やオンデマンド研修なども含め、多様な形式の研修を受講できたのも貴重な経験でした。まだまだ未熟な自分のスキルをぐっと押し上げてもらえた気がします。少しずつでも現場に還元できるよう努力してきたいと思います。

    自分の思いと他者の思いに折り合いをつけながら最適解を見つけていくことが、やはり難しかった。組織をまとめる立場にある人の組織マネジメントの難しさを体験的に学ぶことができた。  

     


     ホーム
    福岡県教育センター〒811-2401福岡県糟屋郡篠栗町高田268
    Tel:092-947-0079 Fax:092-947-8082
    福岡県教育センター
    〒811-2401福岡県糟屋郡篠栗町高田268
    Tel:092-947-0079  Fax:092-947-8082
    福岡県教育センター 〒811-2401 福岡県糟屋郡篠栗町高田268 Tel:092-947-0079 Fax:092-947-8082