ホーム  >  各班からのお知らせ [ 産業教育班 ]
10|2017/11|12



1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930

カレンダーと同期

2017年11月13日

キャリアアップ講座報告(産業教育班)【農業】

    秋日和の季節となりました。現在、教育センターでは研修に参加される先生方の期待に応えるべく、次年度に向けて魅力あるキャリアアップ講座となるよう準備を進めております。
  本年度、産業教育班が実施しました農業関連のキャリアアップ講座の報告をいたします。

 

196講座 「里山森林体験講座」
501講座 「やってみよう!アクティブ・ラーニングの視点に                               

                      立った農業科の授業づくり」
502講座 「すぐに役立つ!栽培指導の基礎A」
503講座 「すぐに役立つ!栽培指導の基礎B」

 

 

 196講座 「里山森林体験講座」
実施日 平成29年8月1日(火)2日(水)
会  場 九州大学演習林 

  本講座は、九州大学が主催する里山森林体験講座と教育センター農業関係講座のコラボ講座です。広大な九州大学演習林にて、植物の分類や植生調査の方法、樹木の樹高調査などを行い、地域環境調査が実践できるスキルを育成する内容の講座です。九州大学の先生方のご指導のもと、主体的・対話的で深い学びを実践できました。 

         
 講義                          対話的な協議                     協働してボードに記入

         

  植物分類               樹高測定                樹木の直径測定

 
           
 実地調査集計         調査後の発表           修了書授与式

 

  大学生に講義されているアクティブ・ラーニングの視点に立った内容が受講できました。受講者は、森林環境を考え、学ぶ機会となり、校種を超えて異校種間の交流が芽生えていました。受講後、児童や生徒へ体験学習や地域との環境学習等で還元したいとの感想が寄せられました。

  

 501講座 「やってみよう!アクティブ・ラーニングの視点に立った

                              農業科の授業づくり」
実施日 平成29年10月2日(月)
会  場 福岡県立糸島農業高等学校
  本講座は、「農業科」における指導力の向上をめざし、主体的・対話的で深い学びを目的とするアクティブ・ラーニングの視点を取り入れた研究授業の参観と評価方法について学ぶ講座です。
  研究授業では、牛島正典先生による教科「農業と環境」でのアクティブ・ラーニングの視点に立った授業が実践され、参観しました。参加された5名の受講者は、今後の授業に取り入れたいとの感想が寄せられました。

 

   

  開校式            研究授業                  飼育中の素牛の見学
 

502講座 「すぐに役立つ!栽培指導の基礎A」
実施日 平成29年7月25日(火)
会  場 福岡県立久留米筑水高等学校

503講座 「すぐに役立つ!栽培指導の基礎B」
実施日 平成29年7月26日(水)
会 場 福岡県立遠賀高等学校

  502講座は、福岡地区、筑後地区の受講者を対象に、 503講座は北九州地区、筑豊地区の受講者を対象に、福岡教育大学の平尾健二教授を招いて、児童・生徒が学校菜園等で栽培活動に取り組むための指導方法や栽培活動に必要な知識・技術について研修する講座です。簡単な作土の保水力に関する土壌実験、そして植物の光合成に関する実験が紹介され、学校現場で実践できる内容でした。また、受講された先生方が現場で困っている土作りや栽培方法、病害虫対策など、福岡教育大の平尾健二教授から、Q&A形式でご指導いただけ、受講者には大変好評でした。
  受講者から、現場での「困り感」や農業関係校との繋がりが持てた、簡易ペットボトル栽培が良かったとの感想が寄せられました。

【502講座の様子】

   
 寄せ植え制作             光合成実験           土壌実験

【503講座の様子】 

   
  簡易ペットボトル栽培       寄せ植え制作             土壌実験

 

 


 ホーム
福岡県教育センター〒811-2401福岡県糟屋郡篠栗町高田268
Tel:092-947-0079 Fax:092-947-8082