各班からのお知らせ

   ホーム  >  各班からのお知らせ [ 特別支援教育班 ]
09|2020/10|11




123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
カレンダーと同期

2020年10月29日

特別支援教育GALLERY 2020秋・冬

 

第2研修棟1階の「特別支援教育GALLERY」に、県立特別支援学校に在籍する幼児児童生徒の作品を展示しています。  
 2020年の秋・冬は、福岡県立久留米聴覚特別支援学校、福岡県立嘉穂特別支援学校、福岡県立特別支援学校「福岡高等学園」の幼児児童生徒の作品を展示しています。
福岡県教育センターにお越しの際は、どうぞお立ち寄りください。

 


 
 
福岡県立久留米聴覚特別支援学校】

   幼稚部、小学部、中学部の幼児児童生徒のこだわりの作品が展示されています。

 幼稚部の幼児が野菜を使って染めた「幸せの黄色いハンカチ」、小学部児童の絵画や立体的なオブジェ、中学部生徒が、家族と一緒に使うことを楽しみに作った箸置き、細かいところまで丁寧に色を塗った油絵、書道、写真など、たくさんの作品が並んでいます。どれも子供たちが楽しみながら一生懸命作っている様子が思い浮かぶ、素敵な作品ばかりです。 


 学校の作品全景
 
小学部児童作品  綿棒で作った多面体
 
 
中学部生徒作品  箸置き
 



福岡県立嘉穂特別支援学校】

小学部、中学部の児童生徒の色鮮やかな作品が数多く展示されています。

 小学部児童のしぼり染めは、ビー玉などを使って、きれいな模様が描かれており、デザイン性の高い仕上がりです。重複・訪問グループの児童生徒が、風船を使って作成したランプシェードは、きれいな球の形が印象的で、そこに毛糸やビーズが装飾され、暖かみのある作品です。中学部生徒の作品は、オリンピック・パラリンピックの大会マスコットのモザイク画です。みんなで分担し、協力しながら完成させた大作で、一際目を引く作品となっています。
 
 
学校の作品全景 
 
 
小学部児童作品 しぼり染め

重複・訪問グループ児童生徒作品 ランプシェード
 


 

 

福岡県立特別支援学校「福岡高等学園」】

福岡高等学園では、工芸、機械、窯業、クリーニング、被服の5つのコースに分かれて学習しています。それぞれのコースの生徒たちが、丁寧に作った製品などが展示されています。

 被服コースの様々な用途で使える巾着やポーチ、窯業コースの使いやすそうなカップやお皿、陶器の籠など、個性的で魅力的な製品が多数並んでいます。また、クリーニングされた衣類は、大変きれいに仕上がっています。どれも、各コースの特色を生かした完成度の高いものばかりです。
 
学校の製品等全景
 
 
機械コースの製品
 
 
 工芸コースの製品 
 




 ホーム
福岡県教育センター〒811-2401福岡県糟屋郡篠栗町高田268
Tel:092-947-0079 Fax:092-947-8082
福岡県教育センター
〒811-2401福岡県糟屋郡篠栗町高田268
Tel:092-947-0079  Fax:092-947-8082
福岡県教育センター 〒811-2401 福岡県糟屋郡篠栗町高田268 Tel:092-947-0079 Fax:092-947-8082