各班からのお知らせ

   ホーム  >  各班からのお知らせ [ 特別支援教育班 ]
03|2020/04|05



1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930

カレンダーと同期

2020年4月13日

特別支援教育GALLERY 2020 春・夏

 

 第2研修棟1階の「特別支援教育GALLERY」(ロビー)に、県立特別支援学校の幼児児童生徒の作品を展示しています。  
 2020年の春・夏は、福岡県立特別支援学校「北九州高等学園」、福岡県立小郡特別支援学校、福岡県立直方特別支援学校の児童生徒の作品を展示しています。福岡県教育センターにお越しの際は、どうぞお立ち寄りください。

 

 
福岡県立特別支援学校「北九州高等学園」】

 

 職業科(木工、工芸、窯業、被服)で制作した作品が展示されています。

 実用的な棚や手になじむマグカップ、丈夫な縫製のポーチやかわいらしいデザインのアクセサリーなど、細部まで丁寧なつくりの作品ばかりです。

 使う人のことを考えて活動に取り組む生徒の様子が伝わってくるようです。


    

        【北九州高等学園の作品 全景】
    
     【被服班の生徒が制作したバッグやポーチなど】   



福岡県立小郡特別支援学校】
 
 小学部、中学部、高等部の児童生徒が制作した作品が展示されています。
 野菜やビー玉などの身近な素材を使って表現した作品や、オリンピックを題材にした焼き物、木材の特長を生かしたパズルやコースターなど、見る人を楽しませるユニークで素敵な作品ばかりです。
 制作している児童生徒の笑顔が思い浮かぶようです。

    
       【小郡特別支援学校の作品 全景】
    
【高等部作業 木工コースの生徒が制作したパズルやコースター】

 
 
福岡県立直方特別支援学校】
 
 知的障がい教育部門、肢体不自由教育部門、聴覚障がい教育部門の児童生徒が制作した作品が展示されています。
 細かい網目のアクリルたわしやきれいに形づくられたクラフトかご、様々な素材を組み合わせて作った版画など、丁寧さが光る作品ばかりです。
 最後まで活動に取り組む児童生徒の様子が伝わってくるようです。
    
    
       【直方特別支援学校の作品 全景】    

    
     【被服班及びクラフト班の生徒が制作した作品】


《番外編》
ロビー内「特別支援教育コーナー」が
新しくなりました。
 
    
    【第2研修棟1階ロビー内 特別支援教育コーナー】
 
 「特別支援教育コーディネーターガイド」、「特別支援教育推進ガイド」、「ふくおか就学サポートノート」など、幼児児童生徒の支援や特別支援教育の推進に役立つ様々な資料を並べています。
 また、「学校における合理的配慮の提供」や、授業づくりに役立つ福岡県教育センター調査研究成果物なども並べています。
   
 全て、福岡県教育委員会及び福岡県教育センターのホームページからダウンロードすることもできます。
 




 

 

 ホーム
福岡県教育センター〒811-2401福岡県糟屋郡篠栗町高田268
Tel:092-947-0079 Fax:092-947-8082
福岡県教育センター
〒811-2401福岡県糟屋郡篠栗町高田268
Tel:092-947-0079  Fax:092-947-8082
福岡県教育センター 〒811-2401 福岡県糟屋郡篠栗町高田268 Tel:092-947-0079 Fax:092-947-8082