各班からのお知らせ

   ホーム  >  各班からのお知らせ [ 情報教育班 ]
12|2018/01|02

123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031


カレンダーと同期

2018年1月1日

研究発表会のご案内(情報教育班)

 新年明けましておめでとうございます。本年も産業・情報教育部情報教育班として、各学校や先生方を様々な面からサポートさせていただけるよう、全力で取り組んで参ります。どうぞよろしくお願いいたします。

 さて、当教育センターでは、県内公立学校から派遣され、1年間研鑽を積んでこられた長期派遣研修員の先生方の研究成果を、平成30年2月2日()に発表いたします。

 情報教育班では、3名の先生方が今日的な教育課題に対して、全ての学習の基盤として必要な情報活用能力の育成を、教科の学習過程にどのように関連づけたら、課題を克服して子供たち一人一人の学びの質等を向上させることができるか研究してきました。また、課題解決の手立ての一つとして、ICTの効果的な活用についても実践を通して実証してきました。

 多くの先生方にご参会いただき、たくさんのご意見やご指導をいただきたいと考えております。

  それでは、ここで先生方の発表内容の概要について紹介させていただきます。

 

 

発表内容の紹介

 

必要な情報を読み取り適切に処理し表現する生徒を育てる情報教育の一方途

-ワークシートとヒント集を活用した学び合いを取り入れた数学科学習指導-

                                            久留米市立城南中学校 松島 香織 


 私は、数学科学習指導を通して情報活用能力を育成することを目指した研究を行っています。

 具体的には、情報活用の流れに沿ったワークシートやタブレットのヒント集を活用した学び合いを取り入れ、必要な情報を読み取るための「読解力」、読み取った情報を簡潔に整理するための「処理力」、簡潔に整理した情報を基に表現するための「表現力」の育成を図ります。

 研究発表会では、第1学年「方程式」の単元での実践を基に、ワークシートとヒント集を取り入れた学び合いについて提案いたします。
 

 

必要な情報を基に考えをつくる児童を育てる情報教育の一方途

-情報活用の学習過程における情報可視化ツールの活用を通して-

                                               直方市立直方北小学校 酒井 梢



 私は、小学校の教科等の学習において、児童の情報活用能力を高めるための研究を行っています。

 具体的には、教科等の学習において、児童が情報を収集、整理、表現する情報活用の学習過程を設定します。また、情報を収集、分類し、その情報を基に考えをつくるためのワークシートと、情報を共有するためのICTを情報可視化ツールとして活用させます。

 これまでに、第6学年国語科「『鳥獣戯画』を読む」の単元と図画工作科の鑑賞の学習において、情報活用の学習過程を設定し、児童に情報可視化ツールを活用させることで、情報活用能力の育成を目指した実践を行いました。

 研究発表会では、第6学年国語科「読むこと」における情報活用の学習過程や情報可視化ツールの活用について提案いたします。 

 

 

情報を分析し問題を解決できる児童を育てる情報教育の一方途

-データシートと交流活動を取り入れた算数科学習指導-

                                          筑前町立東小田小学校 久保田 武志


 私は、算数科学習指導を通して情報活用能力を育成することを目指した研究を行っています。

 具体的には、データシートや交流活動を取り入れ、情報を適切に分類する「分類整理力」、分類した情報を基に、情報の特徴を捉える「判断力」、分析した情報を基に、自分の考えを表現する「表現力」の育成を図ります。

 研究発表会では、第6学年「記録のとくちょうを表そう」の単元での実践を基に、データシートと交流活動を取り入れた算数科学習について提案いたします。


 

 


 ホーム
福岡県教育センター〒811-2401福岡県糟屋郡篠栗町高田268
Tel:092-947-0079 Fax:092-947-8082