各班からのお知らせ

   ホーム  >  各班からのお知らせ [ 情報教育班 ]
11|2018/12|01






1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031




カレンダーと同期

2018年11月27日

どこセミ・派遣コンサルタント報告(情報教育班)


 本年度も「どこでもセミナー」「派遣コンサルタント」の申し込み、ありがとうございます。情報教育班では次のテーマで実施しています。

○どこでもセミナー

・授業づくりに生かすICT活用
 ・プログラミング教育 基礎講座
 ・情報モラル、情報セキュリティについて
 ・県立学校ホームページ(CMS)に関する講座


○派遣コンサルタント

・プログラミング教育の体験研修
ICT機器の基本的な使い方と授業づくりのための研修
・効果的なプレゼンテーションのための研修
・情報モラルとその指導のための研修

 


 本年度の実施内容の一部を紹介します。

 

「情報モラル・情報セキュリティについて」

           (高等学校 校内研修にて実施)

情報モラルの概要と現在の子供たちを取り巻く状況や近年問題となっているSNSによるトラブルなどについて事例を交えた講義・演習を行いました。

情報セキュリティに関しては、情報漏洩の事案から対処方法や情報危機管理についての内容を研修しました。

 

「授業づくりに生かすICTの活用」

           (小学校 校内研修会にて実施)

ICTの活用の基本的な考え方やICTの効果的な活用について研修を行いました。

具体的には教科指導における活用事例を示しながら授業づくりをどう進めるかについてや陥りがちなICTの活用について研修を進めました。

 

「研究報告のためのプレゼンテーション作成研修」

          (教育研究所 所員研修にて実施)

研究報告プレゼンテーションの作成にあたって、聞き手に伝わるプレゼンテーションのつくりかたとして具体的に見やすいスライド作成の工夫点や動画ファイル挿入の方法などを事例を基に演習形式で研修を行いました。

 

「小学校プログラミング教育について」

(小学校、教育事務所、小・中学校管理職等の研修会にて実施)

 

  新学習指導要領において新たにプログラミング教育について示され、平成32年度から完全実施になっています。それに伴いどのようにプログラミング教育を進めていくかについて以下のような内容の研修を実施しました。                                                                                                                                                                                                                                                                      

 

1 プログラミング教育が求められる理由

2 本県が進めるプログラミング教育

(1) 小学校プログラミング教育のねらいと位置づけ

(2) プログラミング的思考

(3) プログラミング体験とアンプラグド学習の特徴

(4) プログラミング教育の評価

3 求められる具体的なプログラミング学習実践事例

4 プログラミング教育推進体制づくり

5 プログラミング教育をスムーズに導入するために

プログラミング体験(ビジュアルプログラミング)

プログラミング体験を位置付けた授業づくりについて

 


         
                     ( 研修の様子 )



 


 ホーム
福岡県教育センター
〒811-2401福岡県糟屋郡篠栗町高田268
Tel:092-947-0079  Fax:092-947-8082
福岡県教育センター 〒811-2401 福岡県糟屋郡篠栗町高田268 Tel:092-947-0079 Fax:092-947-8082