各班からのお知らせ

   ホーム  >  各班からのお知らせ [ 情報教育班 ]
10|2017/11|12



1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930

カレンダーと同期

2017年11月6日

教育情報セキュリティポリシー

10月18日に、文部科学省から「教育情報セキュリティポリシーに関するガイドライン」が公表されました。

 

情報セキュリティポリシーとは、組織内の情報セキュリティを確保するための方針、体制、対策等を包括的に定めた文書のことです。情報セキュリティポリシーを策定することで、情報資産を様々な脅威から守ることができます。

 

新学習指導要領では、各学校における積極的なICTの活用が求められています。しかし、学校が保有する教育情報に対する不正アクセス事案が発生しており、学校の情報セキュリティ対策が万全とはいえない状況です。

 

このガイドラインでは、以下のような教育情報セキュリティの考え方が示されています。

 

 ① 組織体制を確立すること

 ② 児童生徒による機微情報へのアクセスへの対応を行うこと

 ③ インターネット経由による標的型攻撃等のリスクへの対応を行うこと

 ④ 教育現場の実態を踏まえた情報セキュリティ対策を確立させること

 ⑤ 教職員の情報セキュリティに関する意識の醸成を図ること

 ⑥ 教職員の業務負担軽減及びICTを活用した多様な学習の実現を図ること

 

情報セキュリティの目的は、情報の「機密性」・「完全性」・「可用性」の維持です。

 

 「機密性」とは、  情報へのアクセスを認められた者だけが、その情報にアクセスできる状態を確保することです。

 「完全性」とは、情報が破壊、改ざん又は消去されていない状態を確保することです。

 「可用性」とは、情報へのアクセスを、必要時に中断することなく情報及び関連資産にアクセスできる状態を確保することです。

 

このガイドラインには、情報資産の分類や、管理方法がわかりやすく例示されており、具体的なセキュリティ実施手順を構想しやすい内容となっています。

 

これから年度末にかけて、個人情報等の情報資産を取り扱う機会が増えます。情報漏洩事故防止のためにも、このガイドラインをご一読下さい。


 ホーム
福岡県教育センター〒811-2401福岡県糟屋郡篠栗町高田268
Tel:092-947-0079 Fax:092-947-8082