各班からのお知らせ

   ホーム  >  各班からのお知らせ [ 教育相談班 ]
06|2017/07|08






1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031




カレンダーと同期

2017年7月21日

キャリアアップ406講座を行いました(教育相談班)

 7月4日(火)にキャリアアップ406講座を行いました。この講座は、教師と保護者との人間関係づくりに必要な教師のコミュニケーションスキルについて研修することを目的としています

 


(冒頭のアイスブレイクの様子)

 県教育センターの古川裕士指導主事の講義「この講座で学んでいただきたいこと」に続いて、明治大学文学部の諸富祥彦教授が「心をつなぐ保護者との関係づくり」と題して、講義・演習を行いました。

 この講義・演習の冒頭では、4人グループでダンスを考えるといったアイスブレイクを通して、受講された先生方も笑顔になり、雰囲気が和らぎました。

 

 

 


(諸富教授の講義の様子)

 諸富教授は、保護者との関係づくりにおいて、特に「リレーション(心と心のつながり、ふれあいのこと)」は教師に最も必要な資質・能力であり、教師は人間関係づくりのプロフェッショナルでなければいけないということを強く訴えられました。また、保護者との関係だけでなく、児童生徒や職場の同僚についても同じであるということも教えていただきました。さらに、リレーションにおいて大切なことをペアや4人グループで確認したり、練習したりする演習を通じて、そのポイントの理解が深まり、学校現場での実践につながる研修となりました。

 


【受講者の声より】

  グループでの話し合いで楽しく学び、たくさんの話を聞くことができた。

  アクティブ・ラーニング形式での講義・演習で楽しく学ぶことができた。

  同僚や、保護者、子どもへの声かけを「最近どうですか?」という声かけにしていきたい。

  保護者だけでなく自分を取り巻くすべての人たちとの関係づくりに大いに役立った。

  プレゼン等が無かったにもかかわらず、諸富先生の全体を引きつける話術に驚いた。

  どんな相手にもまず「自分の話を聞いてくれる姿勢がある」と感じてもらうことが大切だと感じた。


 

 


 ホーム
福岡県教育センター〒811-2401福岡県糟屋郡篠栗町高田268
Tel:092-947-0079 Fax:092-947-8082