各班からのお知らせ

   ホーム  >  各班からのお知らせ [ 教育相談班 ]
11|2018/12|01






1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031




カレンダーと同期

2018年11月30日

841 生徒指導・教育相談中核教員養成講座(第6回)を行いました!(教育相談班)新着


 11月22日(木)に、第6回生徒指導・教育相談中核教員養成講座を行いました。最終回となる第6回は、実践交流会を行うとともに、福岡教育大学教職大学院 教授 脇田 哲郎 先生をお招きし、「生徒指導とキャリア教育」について研修しました。


<午前:実践交流会>
 午前中は、第1回~5回までの研修をいかした各受講者の取組や今後の計画について、実践交流会を行いました。受講者は、事前に作成してきた報告書をもとに、グループでそれぞれの実践を発表しました。学級で、学年で、学校でと、実態に応じた様々な実践があり、質疑応答でも積極的に意見交流する姿が見られました。今後も実践の継続とともに、学校だけでなく各地区への広がりを期待しています。
 
【実践交流会の様子】


<午後:講義・演習>
 午後からは、脇田教授が「生徒指導とキャリア教育」について講義・演習を行いました。午前中の実践交流会をもとに、チーム学校としての生徒指導体制の構築に向けて考え方や具体的な方途について説明がありました。その後、学級活動(3)で進めるキャリア教育の授業について例を示しながら説明があり、演習では、グループで学級活動(3)のプランニングシートを作成しました。児童生徒一人一人のキャリア形成と自己実現に向けた授業づくりについて、具体的に考えることができました。
 
    【脇田教授の講義】  【プランニングシート作成の演習】

閉講式

【閉講式の様子】

 閉講式では、受講者32名全員に修了書が授与されました。受講者代表挨拶では大野城市立平野中学校 黒田 高史先生から、6回の研修を振り返って学んだことや感じたことが述べられ、充実した研修だったことが伝わってきました。

 受講者のみなさん、長期にわたる研修お疲れさまでした。先生方の今後のご活躍と健康を心から祈念しております。



【受講者の声】

〇学級活動(3)の内容について見通しをもつことができました。子どもたちに「今学ぶこと」を中心にキャリア教育の視点を与え、よりよい生活ができるように指導していきたいです。

〇子どもたちの勤労観や職業観を高めていくために、今回の研修をいかしてプランニングシートを活用した授業づくりをしていきます。

〇他の学校の実践を聞いて、自校の組織体制を改めて俯瞰して考えることができました。管理職やほかの先生方と相談しながら、学校がチームとして子どもたちのために何ができるのか、考えていきたいと思います。

〇全6回、どの講義や演習もわかりやすく、毎回自分の引き出しが増えていくようで嬉しかったです。


 ホーム
福岡県教育センター
〒811-2401福岡県糟屋郡篠栗町高田268
Tel:092-947-0079  Fax:092-947-8082
福岡県教育センター 〒811-2401 福岡県糟屋郡篠栗町高田268 Tel:092-947-0079 Fax:092-947-8082