センター紹介

   ホーム  >  センター紹介 [ 教育センター メルマガ ]   >  第112号(平成30年11月号)

第112号(平成30年11月号)

最終更新日 [2018年11月29日]  

─────────────────────────────────    
◇◇◇◇◇◇  福岡県教育センターメールマガジン     ◇◇◇◇◇◇
        第112号(平成30年11月号)2018.11.28
                     〔 Fukuoka Prefectural Education Center 〕
─────────────────────────────────    
_/_/_/_/ 目 次 _/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/
 
■お知らせ
 ★平成30年度九州教育研究所連盟研究発表会(報告)★
 ★福岡教師塾第6回(報告)★
 ★福岡教師塾第7回 (報告)★
 
■コラム
 ★平成30年度「調査研究PR」★
  ※(独)次世代型教育推進センター委嘱研究  
  〇新たな学びチーム
          教育指導部教科教育班 主任指導主事 瓜生 純子           
 
 ★特別支援教育班より★
  特別支援教育部特別支援教育班 主任指導主事(総括)  八田 信人

■編集後記
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■お知らせ
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
★平成30年度九州地区教育研究所連盟役員会・総会及び第69回研究発表大会
(宮崎大会)【報告】★

1 目的
  九州地区の各教育研究機関との相互連絡・連携を密にし、調査研究・研
 修事業等について発表及び情報交換を行い、加盟各機関としての機能の充
 実に資することを目的として開催されました。
2 日時:平成30年11月21日(水)~11月22日(木)
3 会場:宮崎県教育研修センター(宮崎市阿波岐原町前浜4267番地729)
4 日程
【第1日】
 (1) 開会式・総会 13:00~14:00
 (2) 講演会    14:15~16:00
  〇演 題 「社会に開かれた教育課程における探求の意義と有効性につ
        いて」
  〇講 師   大正大学 地域構想研究所 教授 浦崎 太郎 氏
 (3) 研究協議会  16:15~16:45
 (4) 情報交換会  18:00~20:00
【第2日】
 (1) 研究発表会Ⅰ  10:00~11:30(30分×3本)
   午前の部:①~④分科会
 (2) 研究発表会Ⅱ  12:30~14:00(30分×3本)
     午後の部:⑤~⑧分科会
   福岡県教育センターは、分科会① 教育課程Ⅰで研究発表会を行いま
  した。
   分科会①福岡県教育センター 県立学校「新たな学びプロジェクトに
                      ついて」
       発表者 教育指導部教科教育班 主任指導主事 瓜生 純子   
 
★福岡教師塾第6回(報告)★
 10月5日(金)この日は、「正興電機製作所古賀事業所」に伺い、経営
統括本部人材開発グループ長 有吉大助様から講演と演習をしていただきま
した。 
講演では、「正興電機製作所の人材育成について」と題しまして、新入社員
へのOJTとなるエルダー制度や社会貢献活動を通しての人材育成の取組を聴
かせていただき、演習では、新入社員の方々に実施しているPDCAサイクルを
活用した改善活動を体験させていただきました。一日を通しての研修の中で、
危機管理への意識、業務の共有化・効率化、エルダー制度など、学校現場に
採り入れられる内容が多くあり、塾生からの評価の高い研修となりました。
【塾生の感想より】
・組織として取組む時に「目的の明確化・共有化」「適正かつ明確な評価」
を行えるような体制づくりの重要性を学ぶことができました。
↓↓↓福岡県教育センターホームページ「福岡教師塾(第6回)」↓↓↓


★福岡教師塾第7回(報告)★
□□ 塾生による塾生のための研修企画 □□
 塾生同士のつながりも強くなってきている今回は、「塾生による主体的な
研修の共創」を目的に、理想の学校をテーマとした研修企画を塾生自身が行
いました。企画した研修を第8回の教師塾で実践しましたので、改めて御報
告いたします。
 また、今回の御講演には、清水法律事務所弁護士 清水 幹裕氏をお招き
しました。高校野球等の審判経験を通して、泰然自若の精神を鍛えられた清
水氏。魅力ある指導者や選手との出会いから確立された教育観に、多くの塾
生が共感していました。
▽▽第7回教師塾の様子、塾生企画の研修案はこちら▽▽
http://www.educ.pref.fukuoka.jp/one_html3/pub/default.aspx?c_id=325

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■コラム
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
★平成30年度「調査研究PR」★
 〇「新たな学び」チーム 
     「福岡県立学校『新たな学びプロジェクト』」
           教育指導部教科教育班 主任指導主事 瓜生 純子
 
 本県では、平成27年度から(独)次世代型教育推進センターの委嘱を受け、
「主体的・対話的で深い学び」推進事業である福岡県立学校「新たな学びプ
ロジェクト」を実施しています。本チームは、高校教育課の特命を受けたプ
ロジェクトの「実働組織」として、授業方法や評価方法の研究、研究推進校
(小倉東、直方、光陵、朝倉、輝翔館)の支援等に取り組んでいます。また、
「ふくおかAL通信」を発行し、様々な県立学校の授業改善の取組を発信して
います。
 11月下旬から12月には、各研究推進校で公開授業や実践報告、参加校によ
るポスター発表を中心とした地区版実践発表会が開催されます。
 プロジェクトの詳細については、当教育センターHPでご覧ください。
↓↓↓福岡県教育センターホームページ「新たな学びプロジェクト」↓↓↓
http://www.educ.pref.fukuoka.jp/one_html3/pub/default.aspx?c_id=452

★特別支援教育部より★
     特別支援教育部特別支援教育班 主任指導主事総括 八田 信人 
 我が国が平成26年1月に批准した「障害者の権利に関する条約」に掲げら
れた「インクルーシブ教育システム」の理念を踏まえ、全ての学校において
障がいのある子供たちの自立と社会参加を推進していくことが求められてい
ます。平成29年4月に福岡県教育委員会が策定・公表した「福岡県特別支援
教育推進プラン」で示された、本県が目指す特別支援教育の理念と、その実
現のための重点施策等を踏まえ、特別支援教育を着実に推進していく必要が
あります。
 特別支援教育部では、調査研究・研修・学校支援を通して、本県特別支援
教育の推進に資するとともに、共生社会の形成に向けた一助となるべく尽力
していく所存です。今後とも、皆様の御理解と御協力をお願いいたします。
↓↓↓福岡県教育センターホームページ「特別支援教育班」↓↓↓
http://www.educ.pref.fukuoka.jp/intro/pub/list.aspx?c_id=239&redi=ON
  
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■編集後記
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 秋も深まってきて、木々の色も少しづつ鮮やかになってきました。
 教育センターにおける各研修も終わりを迎える講座が増えてまいりました。
 本年度公表されました「福岡県教職員育成指標」に基づき、教育センター
の研修や研究、学校支援の各事業も新たな局面を迎えております。
 次年度のさらなる各事業の充実のため、本年度「0→1共創しよう!教育
の未来」という事業理念を掲げました。
 現在、教育センター職員一丸となって事業の見直しを行っているところで
す。今後も、各事業充実のため尽力してまいりますので、皆様の御協力をよ
ろしくお願いいたします。
 
○「メールマガジン」へのご意見・ご感想は、
 こちら→  centermailmag@educ.pref.fukuoka.jp
──────────────────────────メールマガジン
福岡県教育センターメールマガジン112号(平成30年11月号)
      発行元 福岡県教育センターメールマガジン編集部
          E-mail:centermailmag@educ.pref.fukuoka.jp
───────────────────────────────END
※資料としてPDFファイルが添付されている場合は、Adobe Acrobat(R)が必要です。
 「アドビリーダーダウンロードボタン」をクリックすると、アドビ社のホームページへ移動しますので、お持ちでない方は、手順に従ってダウンロードを行ってください。
アドビリーダーダウンロードボタン
(新しいウィンドウで表示)
 戻る ホーム
福岡県教育センター〒811-2401福岡県糟屋郡篠栗町高田268
Tel:092-947-0079 Fax:092-947-8082
福岡県教育センター
〒811-2401福岡県糟屋郡篠栗町高田268
Tel:092-947-0079  Fax:092-947-8082
福岡県教育センター 〒811-2401 福岡県糟屋郡篠栗町高田268 Tel:092-947-0079 Fax:092-947-8082