全国研究紀要・論文検索  (資料室の蔵書を検索できます)

   ホーム  >  全国研究紀要・論文検索  (資料室の蔵書を検索できます)  >  道徳授業評価ガイドブック「特別の教科  道徳」 授業評価の進め方

道徳授業評価ガイドブック「特別の教科  道徳」 授業評価の進め方

最終更新日 [2017年12月4日]  



     まえがき

     《第Ⅰ部 道徳科における授業評価の基本的な考え方とその展開》

     ◇ 基盤研究C 研究課題:「道徳『教科化』を視座した授業評価の基礎的研究」報告書

     第1章 道徳科授業評価とは何か(田沼茂紀)
       1,なぜ道徳科で授業評価が必要なのか

       2,道徳科の目標から道徳的学びの内容を明確にする

       3,道徳授業評価はなぜ敬遠されてきたのか

     第2章 道徳科授業評価をどう進めるか(田沼茂紀)

       1,道徳科授業評価を教科教育の視点から構想する

       2,道徳科授業評価を具現化するための方法論的検討

     第3章 道徳科授業評価の方法論的視点とそのフレームを考える(田沼茂紀)
       1,道徳科授業評価のp方法論的視点

       2,道徳科授業評価を進めるための基本的なフレーム

       3,道徳科授業評価活動を展開する実践的な視点

       4,道徳的授業評価研究の今後の課題

     《第Ⅱ部 子供が本気で語り本気で学ぶ道徳科授業実践とその評価の進め方》

     ◇ 「道徳授業評価研究会」同人による研究実践事例集

     第4章  小学校での道徳科授業評価の実際

       1,第1学年実践  主体的に取り組み、考える授業の展開と評価の工夫~体感する活動を通して、実践意欲につなげる~

       2,第4学年実践 ~一人一人が自分の考えを表現できる場の設定を通した評価~

       3,第6学年実践 親切、思いやりから広げる・広がる~あたたかい学級・学校づくりに繋がる授業づくり~

       4.第6学年実践 キャリア教育「自分はどう生きる?」~多面的な思考を促す授業づくりを通して~

     第5章  中学校での道徳科授業評価の実際
       1,第1学年実践 深く考え議論する授業展開と評価の工夫~アクティブ・ラーニングの視点を生かした授業を通して~

       2,第3学年実践 「考え議論する」道徳授業と生徒の自己評価を生かした評価の工夫|~生きる力を身につける」パッケージ型ユニットにおける実践~

       3,第3学年実践 「授業のふりかえり」と「自己評価」による評価~授業実践の吟味と改善から見出した、簡単で確実な道徳科の評価~

   あとがき

■著者 田沼茂紀 三ツ木純子 龍神美和 鎌田賢二 木下美紀 及川仁美 岡田多恵子 丸山隆之 他
■発行機関 國學院大學人間開発学部
■分類番号 A2
■都道府県・機関別番号 か20-05
■受入番号 H29-149
■受入年 2017
■受入月
※資料としてPDFファイルが添付されている場合は、Adobe Acrobat(R)が必要です。
 「アドビリーダーダウンロードボタン」をクリックすると、アドビ社のホームページへ移動しますので、お持ちでない方は、手順に従ってダウンロードを行ってください。
アドビリーダーダウンロードボタン
(新しいウィンドウで表示)
 戻る ホーム
福岡県教育センター〒811-2401福岡県糟屋郡篠栗町高田268
Tel:092-947-0079 Fax:092-947-8082