各班からのお知らせ

   ホーム  >  各班からのお知らせ [ 教科教育班 ]
12|2018/01|02

123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031


カレンダーと同期

2018年1月22日

研究発表会のご案内(教科教育班)

一年間の研究の成果を発表します!

 

 

 

 

  2月2日(金)に、当教育センターで行われる研究発表会に向けて、長期派遣研修員の準備も最終段階に入ってきました。

  教科教育班では、15名の長期派遣研修員が、この一年間、取り組んできた研究の成果を発表します。主張したいことが、参観される先生方に分かりやすく伝えられるように、研究報告書やプレゼンの審議を何回も行ってきました。ぜひ、当日は、たくさんのご質問やご意見をよろしくお願いします。

  15名の長期派遣研修員の研究主題及び副主題を紹介します。

 

 

<小・国> 糸島市立東風小学校 教諭 横山 由佳梨
情報と情報とを関係付けて書く児童を育てる国語科学習指導
-課題に応じた情報の吟味活動を取り入れた学習過程を通して-

 

 

 

<小・国>みやこ町立犀川小学校 教諭 福原 麻里子
物語を深く読む児童を育てる国語科学習指導
-「読みの観点」を意識させる4ステップを通して-

 

 

 

<小・社>大野城市立平野小学校 教諭 吉田 彩子
我が国の産業との関わりを深める児童を育てる社会科学習指導
-「議論する活動」を連続・発展的に位置付けた単元構成の工夫を通して-

 

 

 

<小・算>大牟田市立高取小学校 指導教諭 貞包 享伸
統合的・発展的に考察する子供を育てる算数科学習指導
-つながりシートを活用した問題解決過程を通して-

 

 

 

<小・算>添田町立添田小学校 教諭 宮村 歩
統計リテラシーを高める算数科学習
-PPDACサイクルに位置付けた学習活動の工夫を通して-

 

 

 

<小・理>大野城市立大城小学校 教諭 辰己 朋美
自然事象についてより妥当な考えをつくりだす児童を育てる理科学習指導
-視点を明確にした比較検討活動を位置付けた学習過程を通して-

 

 

 

<小・理>みやこ町立祓郷小学校 教諭 山中 達郎
自然事象の問題からきまりを見いだす児童を育てる理科学習指導
-くらべるシートを用いたグループ活動を通して-

 

 

 

<小・外>岡垣町立海老津小学校 教諭 日高 裕司
基礎的な技能を活用してコミュニケーションを図る児童を育てる外国語科学習指導
-児童の目的意識にそって、「聞く」「話す」「読む」「書く」活動を段階的に位置付けた単元構成を通して-

 

 

 

<小・外>大木町立木佐木小学校 教諭 大橋 美佳
伝える目的をもって文字を書く児童を育てる外国語科学習指導
-文字指導のステップを生かした段階的な活動を通して-

 

 

 

<中・国>柳川市立蒲池中学校 教諭 棚町 真奈美
文学的文章における読解力を育てる国語科学習指導
-学習用語を使って批評する活動を位置付けた単元構成を通して-

 

 

 

<中・社>行橋市立行橋中学校 教諭 澤村 大輔
地理的事象を多面的・多角的に考察する生徒を育てる社会科学習指導
-思考ツールを活用する交流活動を位置付けた単元構成を通して-

 

 

 

<中・数>田川市立田川中学校 教諭 田中 善隆
数学的事象を論理的に考える生徒を育てる数学科学習指導
-批判的な視点で交流する活動を位置付けた学習過程を通して-

 

 

 

<中・音>春日市立春日野中学校 教諭 山本 ゆかり
表現したいイメージを創意工夫して表現する生徒を育てる音楽科学習指導
-箏の音色を生かした題材構成を通して-

 

 

 

 

<中・外>小郡市立三国中学校 教諭 牧草 さおり
「事実や自分の考え、気持ち」を即興で話すことができる生徒を育てる中学校外国語科学習指導- 「情報カード」の活用を位置付けた技能統合型の活動構成を通して-

 

 

 


<高・地歴> 福岡県立鞍手高等学校 教諭 神原 顕一郎
歴史的思考力を身に付けた生徒を育てる地理歴史科「世界史B」学習指導
-資料を活用するグループ学習を位置付けた単元構成の工夫を通して-


 ホーム
福岡県教育センター〒811-2401福岡県糟屋郡篠栗町高田268
Tel:092-947-0079 Fax:092-947-8082