各班からのお知らせ

   ホーム  >  各班からのお知らせ [ 教育相談班 ]
01|2018/02|03




123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728


カレンダーと同期

2018年2月14日

研究発表会が終わりました!(教育相談班)新着

 2月2日(金)の研究発表会では、県内の多くの先生方に御参会いただき、ありがとうございました。おかげさまで、教育相談班の長期派遣研修員3名は、1年間の研究の成果をしっかりとお伝えすることができました。また、たくさんの御指導・御助言を賜り、今後の研究の発展に向け、充実した研究発表会となりました。

 以下、長期派遣研修員が研究発表の成果と課題についてまとめましたので御紹介いたします。

 

自分の居場所を実感できる児童を育てる学習指導                             -算数科における2段階の「チャレンジタイム」の設定を通して-

                            鞍手町立古月小学校 教諭 江崎 義朗          

 本研究では、児童が日々の授業の中で人間関係づくりをする必要性があると考え、「児童が自分の居場所を実感できること」を目標としました。そのために、算数科の学習の中に、問題解決の考えが同じ児童同士や違う児童同士で集まって、自分の考えを相手に伝え、考えを練り上げたり、考えを明確にしたりする活動を2段階で行う「チャレンジタイム」を設定しました。

 研究発表会では、「日々の授業の中で、児童が自分の居場所を実感する、安心感や達成感を得ることに価値がある。」「生徒指導とも関わりがある、児童の居場所づくりを授業の中でどのようにしていけばよいのか分かった。」という御意見をいただきました。

 今後は、算数科以外の教科等や他の学年で実践したり、学力との相関関係について探ったりする予定です。

 

生徒の自己肯定感を高める学習指導の一考察                               -理科学習における「わいわいボード」を活用した「交流活動」と「フィードバック活動」を通して-                                                 

                     嘉麻市立稲築東中学校 教諭 大森 美枝子

 本研究では、生徒が自分のよさを知り、そのよさを受け入れることで得られる自己肯定感を高めることを目標としました。そのために、自分の考えを表現するツールとして「わいわいボード」を活用して、一単位時間の授業における展開の段階に「交流活動」、まとめの段階に「フィードバック活動」を位置付けました。

 研究発表会では、「学力と生徒指導は両輪で、生徒指導が充実すると教科指導も充実する。教科の授業を通して自己肯定感を高めることは意義がある。」「他の教科や領域、他校種においても活用することができるので取り入れたい。」という御意見をいただきました。また、研究の広がりや深まりにつながる御示唆も多くいただき、改めて教科指導における積極的生徒指導の価値を感じています。

 今後は、単元の中に、この2つの活動を設けた授業を数回位置付けたいと考えています。そして、段階的に自分のよさの気付きを促し、気付いたよさを生かして、次時の目標設定をするなど「よさを実践する場」を工夫して設けることで、より自己肯定感を確かなものにしていきたいと考えています。


 

自分の考えを自信をもって伝える生徒を育てる学習指導                          -国語科における4つのソースを生かした「対話的活動」「振り返り活動」を通して-  

                                                福岡県立八女工業高等学校 教諭 平川 裕美子

 本研究では、自分の考えに納得し、他者に認められることで、課題に対して「自分はできる」と感じ、学びに向かうための自己効力感を高めることを目標としました。そのために、単元に3段階の学習過程を設定し、各段階において「4つのソース(情動的安定・代理体験・承認体験・達成体験)」を得ることができる評価活動を位置付けた「対話的活動」「振り返り活動」を行うようにしました。

 研究発表会では、「互いの違いを承認し、協働まで高めるプロセスを示した点に価値がある。」「『主体的・対話的で深い学び』のためには、自分の意見が受容され、承認され、達成体験を味わう『場』づくりが基盤となる。その必要性と手立てがよく分かった。」という御意見をいただきました。

 今後は、相互評価でより高い目標を自己決定し、自己評価で学びの深まりをより実感できるよう、評価シートを改善していく予定です。


 


 ホーム
福岡県教育センター〒811-2401福岡県糟屋郡篠栗町高田268
Tel:092-947-0079 Fax:092-947-8082