各班からのお知らせ

   ホーム  >  各班からのお知らせ [ 教育相談班 ]
05|2017/06|07




123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930
カレンダーと同期

2017年5月23日

生徒指導・教育相談中核教員養成講座を開講しました。(教育相談班)

第1回は研修オリエンテーション、カウンセリングの理論についての講義・演習を行いました。

<研修オリエンテーションⅠ・Ⅱ>


(オリエンテーションⅠの様子)

  オリエンテーションⅠでは、開講にあたって、教育相談班 葉玉千賀子主任指導主事・総括が、本講座の目的と特色、生徒指導・教育相談の意義、中核教員の果たす役割等について講話を行いました。 

 

 

 


(オリエンテーションⅡの様子)

 オリエンテーションⅡでは、教育相談班 佐藤美和子 指導主事が本研修の概要について講義を行いました。後半は児童生徒理解についての演習や受講者相互で研修に向かう抱負について意見交換を行いました。

 

 

<講義・演習 カウンセリングの理論Ⅰ>


(脇田教授の演習の様子)

 カウンセリングの理論Ⅰでは、福岡教育大学教職大学院 脇田哲郎 教授にカウンセリングについて講義・演習を行っていただきました。特に「カウンセリング時に心がけたい態度的側面」を意識したペアでの演習では、受講者全員が次第に楽しそうに笑顔で対話するようになっていく姿が印象的でした。最後に自校の生徒指導・教育相談全体計画を見直すことの重要性についてご指導いただきました。

  

【受講者の感想より】

〇脇田先生がしっかり傾聴してくださったので、安心して話せました。私

 も話しやすい雰囲気を作っていきたいと思います。演習があったので、よ

 り具体的に技法等が身についたように思います。

〇私自身がカウンセリングの力量を高め、「話をしてよかった」と思ってもら

 えるように傾聴していきます。若手教員に伝える研修の参考にしたいと思 

 います。

〇授業、生徒指導、教育相談など、様々な場面で心がけていきます。特に

 生徒に共感し、じっくりと話を聴くことを実践し、教育相談の提案では、今

 回学んだことをできる限り職員に伝えていこうと思います。そのために、ま

 ずは「心がけたい態度的側面」を全職員に配布したいと思います。
 


 


 



 ホーム
福岡県教育センター〒811-2401福岡県糟屋郡篠栗町高田268
Tel:092-947-0079 Fax:092-947-8082